デフ&ミッションオイル交換

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

やまねこ亭の63,000km余を走っているレガシィ、最近信号で止まる時や、発進する時に、左後ろからちょうど圧雪路を走る時のような“ンググゴ”みたいな音がするのです (=~_~=)
走行中は発生していないので、駆動系ではなさそう (駆動系なら、走行中も音が出続けるハズ)。
…でも、心配だったので客先の道中にある富士スバル(群馬県内のスバルディーラー)でリヤデフのオイル交換を依頼することにしました。というのも、リヤデフのオイル交換だけなら工賃 ¥1,050 + オイル代 ¥1,260 で 合計 ¥2,310 なのです。カー用品店と大差ないんじゃ?
代車が借りられるとのことでしたので、ついでにミッションオイル交換も頼んでしまいました。こちらは、工賃 ¥1,050 + オイル代 ¥3,255 で 合計 ¥4,305 でした。スポーツ走行をするわけでないので、純正で全く問題ないですし、むしろ安心の方が大きいかも…


さて、レガシィを引き取りに行った際に、例の音について聞いてみたところ、やはりショックから発生しているのではないかということに。ショックなら「我慢」の範ちゅうで、最悪抜けるまで使えますから一安心。
ちなみにGT-B(BG5)の純正ビルシュタインショック、メーカーで取り寄せると1本¥52,000くらいするそうです ([email protected][email protected]=) そんなに出すなら、オーリンズにしたいなぁ…
でも、きっと予算会議で却下されるでしょうから(爆)、オークションで中古のビルシュタインを買って、それをオーバーホールに出して、帰ってきたら交換して、古いのはオークションに出して… とする予定です (=^_^=;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました