レガシィの燃費レポート

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

賛否両論あるPTFEをついに投入! (@[email protected]; とりあえず分量はオイル1リットルに対してPTFEの粉末を1gにしてみました。
投入前に当然のこととしてオイルとオイルフィルタを交換しました。今回使ったオイルは、近所のカインズホームで売っているC’zというブランドの5W−50の化学合成油(¥2,780/4リットル缶+¥798/1リットル缶)です。
実はちょうど今、カストロールのXF−08(10W−40)が1缶¥2,000で売っていたので、すごく悩んだのですが、通常売価が¥4,179なので、次に換える時のことを考えてよしました (T_T; 単車に乗っていた頃は、必ずXF−08を使ってたので愛着があるのですが…
−−−−−
オイルフィルタを交換すると、レガシィは4.4リットルのオイルを使います。なので、1リットル缶の余りをPTFE粉末投入の基油にしました。
器でオイルとPTFE粉末をよく混ぜ合わせるワケですが、感じはゴマ油に片栗粉を混ぜているようなイメージです。
よ〜く混ぜ合わせたら、いざ投入!! 「マイクロロン」は注入容器みたいなのを使って、レベルゲージから少しずつ入れていきましたが、今回はオイルの注入口から投入しました。
実はエンジンをかけた状態で入れたら、ブババババッて吹き飛び散ったのです (>_<; 注意しましょう (^^ゞ …なので、一旦エンジンを止めてPTFEを混ぜ込んだ紙コップ1杯分のオイルを素早く投入し、すぐにエンジンを始動させて、そのまま15分くらいアイドリングさせて(この辺は「マイクロロン」処理をする時と同じ段取りでやってます)、3000rpmくらいを限度にしながら10分くらい走って帰ってきました。 投入直後の感じは… オイルを換えた事の効果しか分かりませんねぇ… (^^; 少し様子を見ていきたいと思います。 −−−−− ちなみに今日ハイオクを満タンに給油しました。このところ結構暑くってエアコンをかけっぱなしにして走っているので、燃費が落ち気味です  走行距離 419km / 給油量 47.35L / 燃費 8.8km/L

コメント

タイトルとURLをコピーしました