ひかり電話を解約したらネットにつながらない

ドコモ光を使っている客先から、「イエデンをやめようと思って、ドコモ光電話の部分を解約したら、インターネットまでつながらなくなってしまった」という連絡が😰

「何かの設定が必要だって言われたんだけど、よく分からなかった💦」とのコトなので、とりあえず訪問してみました

NTTからのレンタル機器は PR-400MI で、電話部分を解約しても機器の更新はなかったそうです。ステータスランプを見ると、

ルータ電源
● アラーム
● PPP
● ひかり電話
● 登録
初期状態
オプション

認証
UNI
光回線
電源

という状態🤔 光電話を解約したので「ひかり電話」が消えてるのはともかくとして、「PPP」が消えてしまったのはなぜだろう?と最初思ったのです🙄 しかも「初期状態」が点いてるし、「オプション」ってこんな色でしたっけ?

とりあえず持参した MacBook Air を PR-400MI のLANポートに接続(LANポートのLEDは点灯)して、ターミナルから ifconfig を叩くと、ipv4アドレスが 169.254… リンクローカルアドレスになってしまう⁉😓 どうも PR-400MI のルーター機能が死んでて DHCP が働いてないっぽい🤨

ここでようやく先方の言っていた「何かの設定が必要」を理解。光電話を解約すると、リモートからルーター機能を無効に設定しますよ、というコトだったみたい。つまりは ONU しか使えない PR-400MI になってるということなんですねぇ😉👍

と分かれば、背面中央の穴の開いたフタを外し、装置の上側(ルーター部分)と下側(ONU部分)をつないでいるLANケーブルのコネクタを抜き、これまでは背面のLAN1につながっていたWi-Fiルーターからのケーブルをそこへ接続

そして今度は MacBook Air をWi-FiルーターのLANポートにつないで、プロバイダの情報を入れてあげれば復旧完了‼😤

最近は面倒だから機械はそのままにしちゃうのかなぁ? 替わってくれれば分かりやすかったんですけどね…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする