半夏厚朴湯

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

3月末に咳風邪をひいて以来、ずーっと咳が抜けずにいます…。けっこうしんどいんですよねぇ≫咳 (;_q))
心配になってかかりつけの町医者に行って診てもらったのですが、幸いなことに肺ガンでも肺結核でもないということで、慢性気管支炎だろうと診断されました。処方された薬を調べてみると、どうもゼンソクの薬のようです。うーむ…
薬を1週間飲んでみましたが、特に良くなるわけでも悪くなるわけでもない感じ。再診に行った時に待合室で漢方薬の本を見ていたら、どうも自分にピッタリげな漢方薬が出ています。すかさず携帯のメモに登録して、知り合いの薬剤師さんに相談したところ、購入できるということなので、お願いしておきました。


その薬が「半夏厚朴湯」(はんげこうぼくとう)というものです。
【効能又は効果】には、「気分がふさいで、咽喉、食道部に異物感があり、ときに動悸、めまい、嘔気などを伴う次の諸症:不安神経症、神経性胃炎、つわり、せき、しわがれ声、神経性食道狭窄症、不眠症」とあります。
届いた薬は2週間分。さて、効いてくれるでしょうか… o(^o^)o ワクワク
banner_04.gif ←励みになりますので1クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました