MsMpEng.exe がCPUを使い切る

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

先日 ウィルス退治をした客先から、どうもパソコンがすっごく遅くなっちゃったんですが… という連絡が… (=’へ’=)
伺ってみると、確かに遅い。すっごく遅い。いつまでもハードディスクのアクセスランプがチカチカし続けてるし… タスクマネージャ を起動して様子を見ると、MsMpEng.exe が高い占有率で推移してるのが確認できました
MsMpEng.exe = Microsoft Security Essentials の実行ファイルなので、ネットを切断してからアンインストールすると、サックサクに動くように。まぁ当然ですね (=^_^=)ゞ
インストールに失敗したか、既に Trojan:Win32/Daonol.H に感染した状態のパソコンにインストールして駆除したので、そのせいとも疑ってインストールし直してみたのですが、再起動したとたんに極度のレスポンス低下が… (@[email protected]=; ちなみに富士通の2003年夏頃のモデル FMV-CE30E5 という製品。Athlon™XP プロセッサ 2400+ に 256MB メモリ と決して速くはないものの、システム要件は満たしてると思うんですが…
結局、AVG Free 9.0 をインストールしたところ、起動には時間がちょっとかかるものの、起動してしまえば普通に動くようになったので、これでいくことにしました。きっと Microsoft Security Essentials と相性が悪かったんでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました