Davinci Resolve のベンチマーク

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

動画の編集をするのに、評判の高いソフトを使ってみることにしました

DaVinci Resolve 17 | Blackmagic Design

Black Magic Design の Davinci Resolve 16 ですが、本気で使おうとすると、高機能な分かなり高めのハードウェアリソースを要求されるようでして…😨

ベンチマークを見つけたのでやってみました

DaVinci Resolve を起動してプロジェクトファイルを読み込み、ビデオサムネイルを右クリックして行ないたいテストを選んでロードするというものです(詳しい説明は下の引用の囲みを😉

nVidia RTX2080Ti の数値が書かれてたので、どんなもんだろうと思ってチャレンジ🤭

Standard Candle Benchmark for Davinci Resolve – Radeon VII = 2080Ti from Amd

少し前にヤフオクで入手した nVidia Geforce GTX960 に換装して、仕事とかではまるで不自由なく使っているのですが、いざベンチマークを走らせてみると…

66 Nodes3~4fps

30 Nodes7~8fps

18 Nodes13~14fps

9Nodes22fps

6TNR – 6~7fps

4TNR – 8~9fps

2TNR – 17fps

1TNR – 24fps

ぐむむむむ…😑 負荷の高いテストだと映像がガクガクになってしまっていて、トホホな状態

やってみて分かる RTX2080Ti のパワフルさ😰

しかもベンチマークの最中に

Your GPU memory is full

…なんてエラーが出て止まってしまう有り様でして😱

念のためにタスクマネージャーで確認してみたら

たしかに限界まで使ってそうですね…😫 というかVRAM 2GBじゃオハナシにならず…

ちなみに、このベンチマークの成績は下のフォーラムで有志によって投稿されています

https://www.liftgammagain.com/forum/index.php?threads/resolve-standard-candle-benchmark.3718/

Mac Proとか、ちょーすごいスコアをたたき出してますね。さすが

コメント

タイトルとURLをコピーしました