iMac (Mid2007)にEl Capitanをクリーンインストール

無事にSSDに換装された iMac Mid2007 ですが、ここからが長かった…

⌘(command)+R を押しながら電源を入れても、しばらくして画面にはハテナのフォルダ…😵

あれ?おっかしいなぁ?と ⌥(option)+⌘(command)+R を押しながら電源を入れても同じ…😰 やべ、ぶっ壊したか??😓と不安が…

でも ⌥(option) だけを押して電源を入れたら、白い画面にマウスカーソルが表示される状態に🤔 あれ?もしや Mid2007 って、macOS (osX)のインストールにインストールメディア💿がないとダメなんじゃね?😱

…というコトで、NAS に保存してある El Capitan のインストールイメージを MacBook Air のアプリケーションフォルダにコピーして、DiskMaker X をインストール。コマンドラインからも作れるみたいだけど、こっちの方が楽ちん1。まぁ作成に結構時間かかるのは仕方ないとして、このアプリはプログレスが出ないのが困りもの(10%ごとにヒョコッと通知が表われます)。しかもUSBメモリにアクセスランプが付いてないのを使っちゃったので、動いてるんだか止まってるんだか分からずちょっと心配に。今度はアクセスランプ付きのUSBメモリを買おう

できあがったインストール用のUSBメモリを挿して、⌥(option)を押しながら電源を入れたら…

やたっ!出た!意気揚々とインストールを進めて… と思ったら

このOS X El Capitan インストールアプリケーションを検証できません。ダウンロード中に破損したか不正に変更された可能性があります。

んぁ?😩💢 別に不正なことはしていないんだが?😟 調べてみたら2、Appleの中間証明書が更新された関係で2016年2月14日以前のインストーラーは蹴られるそうです💥 なのでコマンドプロンプトから date コマンドを叩いて日付を昔に戻して再チャレンジ😤


その後は順調にプログレスも進んで行ったのですが… 残り1秒になったっきり⏳💬 なんと1秒経つのに25分かかりました😅 Macはそういうものらしいです


そしてそして、無事に El Capitan になりましたとさ🎉


128GB SSD ですが、MacBook Air も同じだし。基本的にネット見たり、Broadcasting流したりくらいしかしないから、全然大丈夫でしょう👌

  1. 詳しくは【Mac】OS X El Capitan(エルキャピタン)インストールディスクの作り方【ITEA4.0】をどうぞ
  2. このOS X ○○ インストールアプリケーションを検証できません。ダウンロード中に破損したか不正に変更された可能性があります。と言われた【Qiita】