iMacのハードディスクをSSDに換装

メインPCで使っていた 128GB の SSD を取り外した行き先は、もちろん先日やって来た iMac

トルクスレンチは持っていたので、100均でタオルハンガーを買ってきてフロントパネルのガラスをエイヤッと


うん、なんか工作精度の高さを感じる…😁

メモリスロットのカバーはプラスドライバーで外して、アルミ筐体(ベゼル?)を留めているヘックスグローブネジ(下側の4本は長く、その他の8本は短い)をトルクスレンチでチマチマと。下側はメモリスロットのトコロに引っかかっているので、上側からグイッとやれば簡単に筐体が外れましたよ

メモリを取り付けた時も思ったんですが、やはりファンの周りにはそこそこホコリが溜まってたので、とりあえずエアーダスターでブシュー💨っと吹き飛ばしてキレイにしてやりました✨

液晶は裏側に上側2本、下側2本のケーブルと、中央にフラットケーブルでつながってるので、ヘックスグローブネジを外した後、少し浮かせた状態で上下のケーブルを抜いて(マーキングを忘れずに‼)、フラットケーブルは付けたまま足台と本体の間に立てかけて作業継続

…でハードディスクとご対面😆 上側にある結構堅めのレバーではまっているだけですが、ドライブを取り外す前にSATAケーブルと電源ケーブルと温度センサーを取り外し

やる気になれば、ここからもっとバラしていって、CPUも換装できる(Core2Duo T7700 2.4GHz → Core2Extreme X7900 2.8GHz)らしいんですが、まぁそこまでしなくてもいいかなと

手元に2.5インチ→3.5インチのマウンタはあったんですが、例のレバーで取り付けるとひしゃげちゃいそうだったので、養生テープで貼り付けるという大胆な仕上げ🤣 見えないし動かないし重たくないし😜

あとは元通りに戻していけば、ハードウェア的な改造は終了

でも、これからが長かった…