メディア芸術100選

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

書こう書こうと思ってて延び延びになっちゃったのですが、理由は押入にしまわれていた全31巻を読破してたからというのもあったりします (=^_^=)ゞ
■太陽の塔・スラムダンクなど「メディア芸術100選」【朝日新聞】

 文化庁メディア芸術祭実行委員会は3日、50年代から現代までの、印象に残ったアートやアニメーション、漫画などをアンケートで選ぶ「日本のメディア芸術100選」を発表した。3万3884人が投票した。
 部門別の上位は以下の通り。
 アート部門1位「太陽の塔」(岡本太郎)▽2位「明和電機ライブパフォーマンス」(明和電機)▽3位「魚器シリーズ」(同)
 エンターテインメント部門1位「やわらか戦車」(ラレコ)▽2位「ピタゴラスイッチ」(佐藤雅彦・内野真澄)▽3位「スーパーマリオブラザーズ」(任天堂)
 アニメーション部門1位「新世紀エヴァンゲリオン」(庵野秀明)▽2位「風の谷のナウシカ」(宮崎駿)▽3位「天空の城ラピュタ」(同)
 マンガ部門1位「スラムダンク」(井上雄彦)▽2位「ジョジョの奇妙な冒険」(荒木飛呂彦)▽3位「ドラゴンボール」(鳥山明)

読破したマンガとは、もちろん「スラムダンク」。なんか時々むしょうに読みたくなるのです (=^o^=)
終わり方も絶妙で、もし湘北が全国優勝しちゃったら「あ、やっぱマンガだ」と冷めてしまうところが、山王工業に勝った次の試合はウソのようにボロ負け… しかもそれは字だけで完結 (=T_T=) いつ読んでも感動…
アニメ部門2位の「風の谷のナウシカ」、高校の同級生が好きでA4版くらいある本?マンガ?を持ってて(確か4巻までしか出てないんだと言ってたような…)読ませてもらったことがあったんですが、やまねこには理解不能でした。3位の「天空の城ラピュタ」は好きですね。「となりのトトロ」はもっと好きなやまねこ。愛知万博のサツキとメイの家、行きたかった… (=;へ;=)
banner_04.gif ←励みになりますので1クリックお願いします!

コメント

  1. スラムダンク奨学金

    スラムダンク奨学金は「スラムダンク」の作者である井上雄彦氏の「この作品をここまで愛してくれた読者と、バスケットボールというスポーツに、何かの形で恩返しがし…

タイトルとURLをコピーしました