lenovo C305 に Windows 10 をインストール

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

サポート切れの声が聞こえたらしく、客先に昔々納めた lenovo C305 を Windows 10 にして欲しいというリクエスト

Lenovo デスクトップ 製品仕様表 | レノボジャパン
Lenovo, Japan, 製品カタログ, 製品仕様書

ちなみに C305 の仕様表はこちら。2010年3月モデルなので9年前の製品ですね😅

まるっきり手を入れずに使われていたので、とりあえず手持ちのあった DDR2 1GB のモジュールを追加して 3GB にしてから作業開始(どのみち32bitなので4GB積んでも無駄になる…

Windows 10自体はあっさりインストールができたのですが、画面表示がなんかおかしい…😑 どうやら RadeonTM X1250 のグラフィックドライバがないらしく、画面解像度は1600×900なのにWindowsの標準ドライバで1152×864までしか表示できず…😫

調べていって見ると、どうやら旧すぎてAMDもWindows 10でのサポートを打ち切っている模様💧

ただパフォーマンスを求められるようなPCではないので、常套手段的に以前のOSのドライバを当ててしまおうと😤

まずは Radeon のドライバをダウンロードするページへ

https://www.amd.com/en/support

Graphics→Integrated Motherboard Graphics→ATI RadeonTM X12xx Series→ATI RadeonTM X1250 と進んで

Windows Vista – 32-Bit Edition
Catalyst Software Suite Revision Number:10.2 Release Date:2/24/2010 をダウンロードします(というよりこれが最終なので…

とりあえずインストーラを全部走らせたら、おもむろにデバイスマネージャ→ディスプレイ アダプター→Microsoft 基本ディスプレイ アダプター のドライバーの更新に進み、インストーラが解凍したフォルダをたどって指定します(最後のフォルダで LH6A_INF は64bit版のドライバが収録されてるみたいです

これで無事に ATI RadeonTM X1250 が認識されて 1600×900 で表示されるようになりましたとさ

どっとはれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました