MultiWriter1700C を FedoraCore で使う

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

FedoraCore が持っている NEC の npdl ドライバだと信号は送られるものの、印刷はされず…
思い出したのが、MultiWriter1700C が FujiXerox の DocuPrint C525AOEM らしいというウワサ。写真で見る限りでは全く同じですね (=^_^=)ゞ トナーに互換性は無くしてあるみたいですが (=’へ’=)
FujiXerox のダウンロードページに行ってみると、Linux 用のドライバが提供されてる!(=^o^=)v しかもドキュメント付き! 早速手順に従って rpm ファイルをダウンロードして、CUPS から設定していくと難なく成功!
分かっちゃいましたけど、やっぱり OEM でした
banner_04.gif ←励みになりますので1クリックお願いします!


npdl をキーワードにググってみたら、NEC8番街 レーザプリンタ Linux対応 ダウンロード XRCドライバ を発見しました。マニュアルを見ると、FujiXerox のより分かりやすくカラフルに書かれています (=^_^=;) こちらを使うのが本式でしょうね

コメント

タイトルとURLをコピーしました