北海道旅行2008 道内2日目

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

【旭川〜丸瀬布〜サロマ湖〜上湧別〜旭川】 走行距離:約345㎞
天気予報によると 曇り時々雨 な道内2日目… (-“-=;
今日の目的地は、丸瀬布いこいの森。これまた北海道遺産に指定されている 雨宮21号 に乗りに行きます。かいじゅう1号は今回これをいちばん楽しみにしているのです (=^o^=) まずは当麻のモダセルフでレガシィを満タンに給油してから、旭川紋別自動車道の開通区間を細かく乗り継いで丸瀬布へ
20080525a.jpg


30分間隔で運転されているので、まずは走ってる姿を眺めたり、機関庫や保存車両を見たりしているうちに改札の時間。編成は<雨宮21号+炭車+箱形客車+トロッコ客車(座席3列)×4両+木材貨車+車掌車>の9両。やまねこ一家は木材貨車直前の最後列に陣取りました。乗り心地は… (=^_^=;) どうやら足回りにバネが入ってない模様。振動や突き上げがすごい!だけど、臨場感は最高でした!駅をはさんで両側を一周ずつするレイアウトなので、時間的にも結構乗っていられます。ちなみに大人500円。その価値は十分にありました ヾ(=@⌒▽⌒@=)ノ
20080525b.jpgその後、今回の北海道横断の終着点サロマ湖へ。地図で見た感じでは先っぽまで行けるのかと思っていたのですが、かな〜り手前のゲートで行き止まり… (=’へ’=) 写真は展望台から撮ったのですが海とつながっている部分は ほとんど見えずじまい。とりあえず左側がオホーツク海、右側がサロマ湖です
まともに見られなくて悔しかったので、対岸に回って道の駅「愛ランド湧別」へ。観覧車にまで乗ってみたのですが、う〜んイマイチ… (=T_T=) かなり不完全燃焼だった やまねこ です

20080525c.jpg旭川への帰り道、道の駅にもなっている上湧別チューリップの湯 に隣接した旧中湧別駅を経由してみました。ナビでは鉄道資料館となっていたのですが、ラッセル車と車掌車が4両置いてあるだけでした。時間が遅かったからか、車両の中にも入れずじまい。なんだかなぁ… (-“-=; 雨も降ってきたので、早々に退散。そう言えば、今日は運動会をやってる学校が結構ありました。降り始めが遅くてよかったですね
banner_04.gif ←励みになりますので1クリックお願いします!

コメント

  1. 道人 より:

    旭川〜丸瀬布間は旭紋道をはずして下を走ったほうが早く走れますよ。
    あんまりメリットないんで困った路なんですよね。
    最近できる高規格道路はこんなのばっかりです。

  2. やまねこ より:

    道人さまっ
    コメントありがとうございます。実はそんな気もしてました (=^_^=;) …というのは、旭紋道に入らずに行った車と降りてきた時にまた遭遇したりということが数回ありまして… 全線開通すると多少は早くなるんでしょうかねぇ? まぁ無料だからよしとすべきか、暫定税率が復活した分を無駄につぎ込まれてると見るべきか…
    しばらく全線開通しなそうですから、次回は一般道を走ってみようと思います

  3. 道人 より:

    全開通すると有料になるんでこのままでいいですね。
    旭紋道は未完成なので無料なんです。
    (標識に無料開放中とでているんですよ。)
    いまは旭紋道に大型が流れているんで、
    北見峠あたりはのんびり走れます。
    私のインプレッサがリ15.1Km/ℓ吐き出したお気に入りの道路だったりします。

  4. やまねこ より:

    道人さまっ
    え゛っ、そうなんですかぁっ!(@[email protected]=; てっきり旭紋道って帯広から広尾に向かう道路みたいに無料の高規格道路として作っているのかと思ってました(ん?あっちも全線開通後は有料!? そうなると… う〜む (-“-=; 冬場の峠部分をトンネルでクリアするのに使われるくらいになっちゃうかもですね
    今回 やまねこσ(=^_^=) の GT30レガシィもこの区間の往復で 13.8㎞/ℓ走りました (=^o^=)v 素直に一般道を走ったらもうちょっと伸びたかも…(飛ばすと意外に燃料喰うんですよねぇ)次回はR333で燃費記録に挑戦!します (=^_^=;)

タイトルとURLをコピーしました