実は ダボ錐 持ってなかった…

ど~しよっかなぁ~といつも思いつつ買ってなかったダボ錐。これまで木工ドリルで意外とコトが足りていたのですが、今回はちょっと箇所が多そうなので、カインズホームで買ってきました
使ってみると、うん、さすがは専用工具 (=^_^=;) 便利です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 新潟のk より:

    ダボ錐便利ですよね。
    普通のドリルでやってた頃、
    「深さ1cmくらい彫ろう」
    と思っても、
    「慎重に慎重に・・・
     (キュイーン、バキバキ!)
     ああぁ〜っ!」
    ってことがよくありました(^_^;

  2. やまねこ より:

    ええ、ボク σ(^_^=; も何度となくやりました…
    一応ドリルにビニールテープ巻いて深さは取ってやるんですけど、お構いなしに走ってしまって( ̄□ ̄=;)!!なコトが…
    でもコレ、φ8㎜ってなってますが結構キツメですね。φ8㎜の丸棒を切って指で押し込もうとしてもまずムリでした。ゲンノウで叩き込みましたぁ

  3. 新潟のk より:

    >結構キツメ
    それはそういう物と思っています。
    私も8mm径のラミン棒の先を
    ゲンノウで軽くつぶして細くしてから
    たたき込んでいます。
    で、アサリ無しのノコギリで切断、と。
    仕上げにヤスリがけしてやれば、
    ちょっとプロっぽい仕上がりに!?

  4. やまねこ より:

    まぁダボがユルユルじゃ困りますから本来そうあるべきものですね
    そう考えると、8㎜のドリルは結構ユルかったなぁと… (=^_^=;)