地元産の醤油

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

aritaya.jpg古くは中山道の宿場町として栄えた やまねこの生息する街。残念なことに商店街の衰退は否定しようのない事実ですが、旧中山道沿いに天保三年(1832年)創業の醤油屋さんが、今でも みしみて醤油造りをしています。裏通りにある煉瓦造りの煙突が歴史を物語ります
やまねこ亭では「味噌と醤油だけは良い物を使う」というポリシーがありまして… (=^_^=)ゞ 実はこれまで、ベイシアで500ml \522の正田丸大豆醤油を買っていました。だけど、500mlじゃ使い出が無くて…


shouyu.jpg有田屋の「丸大豆仕込天然醸造醤油」は1L \661。ホームページによると、

丸大豆、小麦、原塩のみを使用して二年以上、天然醸造にてじっくり、発酵熟成させた手造り醤油です。歳月をかけ、心をこめて醸造いたしましたので芳醇でまろやかな味香り、赤味にまさる色彩等、色々な料理でお楽しみ下さい

…とのこと。
買ってきて、まずは皿に取って舐めてみると… 美味しい!(=^o^=) さすがに「さいしこみ醤油」までは手が出ませんが、醸造用アルコールを使わずに2年以上熟成させているだけのことはある味わい。地元びいきも入りつつ、いいお醤油屋産を見つけてしまった やまねこ でした (=^_^=)v
banner_04.gif ←励みになりますので1クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました