文書回収リサイクル宅急便

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

会社で出てくる機密(…という程ではないけど個人情報満載!)書類や,研究し終えた雑誌たち…
書類はシュレッダーで粉砕して可燃ゴミとして出すにしても,雑誌はページ数も多いのでシュレッダーするのも手間だし,かと言って育成会の廃品回収に出すのもねぇ… (=’_’=;) 以前は原稿を作るのに資料として取っておく必要があったものの,最近は毎年電子化されたものが提供されるので溜まる一方…
そんな折,クロネコヤマトの営業所に行ったら,専用のダンボール箱に積めて出荷すれば封印したまま工場で溶解処理して,溶解処理証明書まで送ってくれるというサービスを発見!


早速,いつも来てくれるドライバーに持ってきてもらいました。料金は税込み1,029円/個。送料も処理代も含んでこの値段なら安いモノ。しかも入る入る!B5-S版の雑誌が横に2列ぴったり入って,残りのスペースも10cm幅くらいあるので,縦にして2列積め込んで,その上にも2つ折りで… (=^_^=) 封をしたらすっごい重さ!(=+_+=)
それでもまだ天袋に大量に残っているので,集荷に来てもらった時に「あと2箱!」と注文しておきました。これなら,消却して CO2 を排出することもなく紙としてリサイクルされるので,環境にもやさしいし,気分的にも◎な やまねこ でした (=^_^=)v
banner_04.gif ←励みになりますので1クリックお願いします!

コメント

  1. 黒こしょう より:

    さすがぁ!やまねこさん。
    くろねこさんちの事にもお詳しいようですねっ。
    雇われ貧乏な私はダンボール詰めにするほどの重要書類はありませんが、今後のために大変参考になりました。
    いつも耳寄り生活情報を満載にしてくださり、ありがとうございます♪

  2. やまねこ より:

    黒こしょうさん
    ゴミにはプライバシーがないですので,排出側で気を遣わないと…ネ (=^_^=;) この地域でレスポンスよく利用できる運送会社はクロネコぐらいしかないので… (=>_<=) 同類(?)のよしみで活用させてもらってます σ(=’_’=)
    またコメントくださいね〜 (=^。^=)/~

タイトルとURLをコピーしました