情報処理安全確保支援士試験をうけてきました

いよいよ平成30年度春期の試験日

試験会場は共愛学園前橋国際大学。遠目には見てましたが、実際に行くのは初めて

いちお、駒形駅前にコインパーキングがあることは確認しておいたんだけど、そこまでいっていっぱいで停められませんでした~なんてなったら最悪なので、手で開けなくてもよくなった電車に乗って高崎で乗り換えつつ両毛線の駒形駅まで行き、そこからテクテクと歩いて行ってみたら…

広い駐車場が開放されていて、案内の係の方まで立ってました1。念のために声をかけて聞いてみたら「今回は少ない方だねぇ」⁉🤬 次回はクルマで来ます

それはさておき会場に到着

講堂ではなくて、普通の教室っぽいところでした。そして、これまでになく女性が何人も同じ教室で受験してました😲

午前Ⅱは比較的楽勝😜 問題 解答

勝負は午後の試験たち

午後Ⅰは、問1がセキュアプログラミングでC++のソースコードとか出てたので、問2と問3を選択 問題

午後Ⅱは、どっちをやるか悩んだ末に問1を選択。これが難しかった… DOM-based XSS とかまるっきり知らないし💦 問題

TACの解答例 | iTECの解答例 午後Ⅰ / 午後Ⅱ

さすがは高度試験。なかなか手強かったでごじゃる。足切りされずにどこまで採点されるかな?

ま、また秋があるさ

  1. 受験票には「駐車場なし。車・バイク乗り入れ厳禁」と書かれていましたが、サイトを見るとかなり広い学生用駐車場があることになっているので、まずは会場に電話してみたところ「こちらではお答えできません」的な回答🤨 それじゃあと受験票に記載のあった ランスタッド(株)試験監督事業部内 情報処理技術者試験係 に電話をしてみたところ最初に出た女性が「駐車場はありません」と。何回か念押ししたら別の男性に代わって「駐車場の用意はありません」と。駐車場要員も確保していないし、今までクレームも聞いたことがないそうです😤 まぁ前橋商業高校にはホントに駐車場はなかったけどね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする