燃費計取り付け

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

エコランに徹しようと思って (=^_^=)ゞ 先代のレガシィには対応してなかった燃費計(テクトム FCM-2000W)を買っちゃいました
ガソリン満タン3回分くらいの金額なんですが… (。_゜=☆\ バキバキ ブーストメーターを付けて負圧部分だけ見るのでもよかったのですが、数値として燃費が出た方が励みになるかなと…

fcm_con.jpg接続自体はボンネットオープナーのすぐ下にあるコネクタに挿すだけなので瞬間で終わるのですが、問題は設置場所と配線の取り回し。結局コンソールの中央に助手席側からケーブルを回して設置したのですが、モロに「後付!」って感じなので写真は省略 =(○`ε´○)=
fcm_cable.jpg
なかなか太めのケーブルはフロア一番奥の吹き出し口の上のすき間を通して助手席側へ。オーディオの裏を通そうかとも思ったのですが、外すのが大変そうな雰囲気だったのでヤメにしました (-“-=; なにせ純正ナビ付きなモノで、フィッティング情報も掲載がなかったりして…
さてさて気になる数値ですが、まだ補正が済んでないので正確に出ないというオチ付きです (=’へ’=;) 1回満タンにして数値リセットして、次に満タンにして初めて燃費計が計算した燃料の消費量と実際の給油量で誤差を補正してインジェクタの噴射量が決定するらしいです。いま表示されている値から省エネ方向へ補正されることを期待しましょう…
banner_04.gif ←励みになりますので1クリックお願いします!

コメント

  1. 友人み より:

    燃費計なんて出てるなんて知りませんでした。ドイツ車とかアメ車についていましたがアクセル踏み込むと針や数値がドーンと振れるので、なるべく針の動きが少ないようにアクセル加減したくなるんですよね。そういう心理的な効果も大きいのかも…

  2. やまねこ より:

    現行型のレガシィには標準装備なんですよ〜 アナログ式のとデジタル式のと2タイプあったような…
    だけど燃費計を付けたら付けたで表示される燃費の悪さに愕然としてる やまねこ がいたりして… (=°◇°=)~ガーン しかも思ってた動きとなんか違う気も…

タイトルとURLをコピーしました