朝から重整備

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

実家にもう1台あるヴィヴィオが車検を迎えたので、前日夕方に預かったのですが…
灯火類を含め24ヶ月点検票に書き込みながら点検をしていて足下をのぞき込んだら、なんとフロント運転席側のドライブシャフトブーツがパックリ!(=T_T=) 助手席側も谷にグリスがにじんでいる状態 (=T_T=) 時計を見ると19:50! 安中のオートR’s、20時までなんですよねぇ…。でも、翌日にユーザー車検予約をしてあったりする関係上、どうしても当日中に入手しておかなくちゃなので、藤岡ICのそばにあるピット100が21時までやっていることを思い出したので、在庫確認の電話をしてから飛んでってきました。半割れブーツ(アウター)@5,250円でした


翌朝8時半から、急いでブーツ交換しようとタイヤ外しにかかったら、ホイールナットが1個イヤ〜な手応え… そのうちレンチを回しても回しても外れてこない状態に… (=>_<=) どうやら斜めガミしていた模様 (=-"-=;) こうなるとどうにも外れず、メガネレンチをかけてハンマーでぶっ叩き!ナットがボロッと外れた そこにはネジ山が完璧につぶれたスタッドボルトがあったのでしたぁ… (=‾□‾=;)!! これじゃ車検どころではないので、キャリパーを外し、ブレーキディスクを外し、スタッドボルトを叩き抜いて、手元にあったレガシィ用のスタットボルトを叩き込みました。全長が数mm長いのですが、まぁなんとかなりました (='_'=;) そのままの勢いでパックリ割れたブーツをニッパーで切断して新品と交換。運良くグリスが飛び散ってなかったので、ガタも異音もなくて済みそうです 今度は谷にグリスにじみがあった助手席側。まだクラック位で割れてはいないようでしたが、にじみを指摘されて車検に落ちたらシャレにならないので交換することに。金属製のバンドを外して、ベアリング側からブーツを外したら中から水が流れ出した!?クラックから水が侵入してしまっていたようです。交換に踏み切って正解でした ここで10時半… コイン洗車場で下回りをスチームして、前橋の車検場に滑り込んだのが11時半ちょっと前。何とか午前中に車検を終えることができました (=^。^=;)ホッ それより腑に落ちないのは、実家のヴィヴィオは近所の整備工場でつい先日ウォーターポンプの水漏れで修理に出しているんです。それもタイミングベルトを数ヶ月前に交換してるので、そのとき一緒にウォーターポンプも交換しちゃえばいいものを、わざわざ別にする始末。今回のドライブシャフトブーツだって、持ち上げて作業してるんだから、切れてる(切れかけてる)のは分かってるハズなのに何でなにも言わなかったのか…。言われたことしかできない無能な整備工場なのか、または工賃を稼ぐためにワザと逐一やってるのか…。通りすがりで一元の客ならまだしも、いつも出してる工場(やまねこは工場を変えろと前から言ってる)なのにねぇ… いやいや朝からエライ重整備になってしまった やまねこ でした banner_04.gif ←励みになりますので1クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました