CloudFlareを使い始めました

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します【Google】

サイトがあるのは当たり前の時代。UXがかなり重視されてますね

「やまねこのあしあと」も、ご多分に漏れず「WordPress」によって作成されているページ表示速度の点で難があるサイトなので表示されるまでに時間を要する状態だったのです…😓 WP Super Cacheを使ったりしていても後述のスコアが伸びず、半ばあきらめていたのです

そこで見つけたのが CDN の CloudFlare 。「やまねこのあしあと」レベルのサイト(月間30,000pvくらい)ならFREE PLANで大丈夫なので、さっそく登録してみましたが、いくつかトラブルが発生しまして😱

1つ目は、WordPressの管理画面にログインできなくなってしまったコト

これは、サーバー側で管理画面に日本国外からアクセスできないように設定していたのが原因でした。解除してログインできるようになりましたが、さっそくWordfenceには、ウクライナからアクセスを試みて失敗したアラートが… このあたりはトレードオフですね…🤔

2つ目は、ftpクライアントの設定に変更が必要になったこと

これまでは接続先がドメイン名でよかったのですが、分散されてしまっているのでipアドレスを指定する必要が発生しました

3つ目は、文字コードが utf-8 しか通らなくなってしまったこと

ドメイン全体に CDN が適用されるようになったので、Shift-JIS で ASYNC のテキストを読み込んでいたとあるサイトが化けまくりな状態に😥 これは utf-8 に変換してから吐き出すようにして回避

まぁこんなところでしょうか😁

その後も少しチューニングをして、GTMetrics のスコアは他力本願かもしれないけれど A(90%) / B(83%) まで改善

これなら検索順位を落とされるようなことはないんじゃないかと…??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする