LS-H500GLの故障原因は

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク


先週の木曜日に連絡のあった客先に行ってみました


「あれ以来、電源は切ってあるんですけど試してみます?」と言われたのですが、症状が悪化するとお手上げなので、そのまま分解することに
フロントパネルを外して、横のパネルをスライドさせてみて、すぐに原因判明!電源ユニットの二次側に入っている電解コンデンサが膨らんで、1つはすでに噴いてる状態… (@[email protected]=; これはアウトですねぇ… ちなみに16V1000μFと10V2200μF。12Vのラインと5Vのラインとで1つずつですが、両方とも抜けちゃってるんでしょう
それよりなにより、大事なデータが取れるかどうか。ハードディスクを取り出して、持参したUbuntu 14.04LTSなノートPCにつないでみたら無事にマウントされて、USBメモリにソッコーで当座必要とされるファイルたちをバックアップ!\(^o^=)/ これで一安心。お客様も大喜び (=^o^=)v
電解コンデンサを交換すれば治りそうな気もしますが、新調するとのことなので、今回は修理は無し。回収してきたのでヒマをみて治して遊んでみようと思います (=^_^=)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました