パソコン切替機

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

勉強用に FedoraCore6 を入れたパソコン、オフィスの修理ブースに置かれていたので、場所的にも使い勝手的にもうまくなかったのです (=’_’=) とは言え、デスクにはメインマシンとサーバー用と2組のキーボード&マウスがあり、3組目を置くスペースはないし、ディスプレイも2系統しか入力がないし…
kvm.jpgそこでやっとパソコン切替機を導入しました (=^_^=;) 
Princeton PKV-PPという商品です。送料込みで2,980円という安さの2系統切替機ですが、ボタンで切替ができるのが気に入りました。ホットキーだけだと、な〜んか不安で…
難を言えば、ケーブルが3方向に生えるので設置に苦労しました (=~_~=) これで、デスクを離れて修理ブースに行かなくも linux の勉強ができるようになります (=^o^=)
…なんで4系統の切替機にしてサーバーもまとめなかったかって? サーバーは安定稼働が絶対なので、ヘタに触りたくないのです… 『触らぬ神に祟りなし』な心境の やまねこ でした (=^_^=)ゞ
banner_04.gif ←励みになりますので1クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました