WSLにCentOSが入れたいのですが?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

個人的に使うことが多いのはUbuntuなのですが、CentOSを使う必要が発生しまして…

さくらVPSにはUbuntuを入れてしまってハニーポットが絶賛稼働中

VirtualBOX?とも思ったのですが、レスポンスがどうしても悪いし…😕

…で、WSLの存在を思い出したのですが、

ん?580円?

なんだかなぁと思ったので、ググって見つけました

Releases · yuk7/CentWSL
CentOS based WSL distribution. Supports multiple install. - yuk7/CentWSL

幸い(というか仕方なく)やまねこPCは Windows10 2004 になってしまっておりまして、WSL2が使えるようになっていますので、8.1が使えそうです

それと、こんな記事を見つけました

wsl2上で無料でCentOS8を動かそう
内です。過去2回までで、

WSLコマンドを使って、rootfs.tar をインポートする方法が出ていたので、今回はこちらを使うことにしました

ダウンロードした zip ファイルを展開し、rootfs.tar.gz を roofs.tar に展開

先に作っておいた WSL 用のフォルダを指定して、コマンドプロンプトから

>wsl –import CentOS8 “%userprofile%\AppData\Local\Packages\CentOS8” “rootfs.tar” –version 2

特に何も表示されずに終わってしまうので、念のために

>wsl -l -v
NAME STATE VERSION
* Ubuntu-20.04 Stopped 2
CentOS8 Stopped 2

ちゃんと入ったみたいです👍🏼

起動させてから、念のために yum update をして、バージョンを確認してみました

なんと、CentOS 8.2.2004 になってました🎉

これでちょっと実験の続きをすることにしてみましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました