デジタル接続だとサイズが取れず

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

7.92(Fedora8 test3)の時は livna のリポジトリが使えなかった(使おうとすると「見つからない」的なエラーを吐いて yum 自体が動作しなくなってしまった)のですが、Fedora8 ではちゃんと使えるようになり、

  • # rpm -ivh http://rpm.livna.org/livna-release-8.rpm
  • # yum install kmod-nvidia

で nvidia のドライバがインストールできました (=^。^=)v
Screenshot-NVIDIA X Server Settings.png
…ところが、やはりデジタル接続された Acer AL1916W の解像度が 1400×1050 と認識されてしまう症状は変わらず… (=T_T=) そこで試しにアナログケーブルを接続し、アプリケーション→システム→ nVidia Display Settingsで twinview を有効にしてみると、アナログの方は 1440×900 で認識される (@[email protected]=; システム→設定→ルック&フィール→ディスプレイ効果 も有効になる! う〜ん…
仕方ないから Fedora8 はアナログ接続のままで使おうか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました