山荘前バス停=チニカ山荘の入口だった


2007年の北海道旅行で積丹半島を走っていて、どこにも建物が見えないところに 山荘前 のバス停と風化しつつあるリフト?ロープウェイ?の残骸
なんだったんだろうと記憶の片隅でくすぶっていたんですが、ちょうど北海道帰りの友人に写真を見せてもらっていて再び思い出して調べてみたところようやっと発見!積丹、チニカ山荘【チャリ親父の日記】に、写真が
チニカ山荘 というのが、このバス停から2kmくらいダートを登った上にあったということが判明。平成16年の台風18号で破壊されて、それ以来営業していないそう。リフトはそれよりはるかに前から使われていなかったようですが
古き良き時代の思い出の写真の3枚目に、同じものが写ってますね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする