ZTE Blade V7 Lite を買ってみた

ただし、やまねこ🐱が使うのではなく、やまねこの親父が使うために

しかも、Wi-Fi 版の iPad Air を外でも使えるようにしたいというリクエストだったので、じゃあ激安Androidに安SIMを挿してテザリングすればいいんじゃない?という提案をした結果、購入したのがこちら ↓↓↓

ZTE Blade V7 Lite なる Android スマートフォン。なんと税込7,980円‼ くらくらしそうな値段です😅

それでも画面は5インチHDだし、カメラは800万画素だし、メモリも2GBあるし、Android 6 だし。Wi-Fi は 2.4GHz帯にしか対応してないのがアレですが、まぁいいでしょう

Wi-Fi環境下でちょっと使ってみましたが、ネット見たり、ライブラリ使ったりするくらいなら、何の問題もなく使えちゃいました(Androidの使い方がよく分からないけど💧

それに挿す安SIMはamazonでmineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)を購入して3,000円の契約事務手数料を462円にしてみました。データ専用で契約したので月額972円‼ これまた安い!😂

SIMスロットは2つありますが、3G+4Gという使い方はできないそうなので、単純にデータ専用で契約したSIMをSlot 1にセットするだけ。mineoから来た説明書にはAPNの作り方が出てたので気付かずに最後までやってみたのですが、実は既にAPNがセットアップされていたようで、勝手に4Gを捕まえてました。意外と優秀😮

テザリングが使えるようにするのに、下にスワイプして設定に行って… としなくちゃなのが甚だ面倒なので、何かアプリでも探して入れてみましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 関場将吾 より:

    初めましてやまねこのあしあとさん、ZTE BLADE V7 LITEの操作方法ですが
    ヘッドセット接続している時、着信があると本体から着信音がなり
    ヘッドセットで通話できないんですが設定の方法分かれば教えて下さい。

    • やまねこ より:

      残念ながらボクの手元にある端末ではないので、操作については分からないのです。スミマセン