WindowsVista を入れてみたけど

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

win_vista.jpg
ちまたで噂の WindowsVista RC1 をダウンロードしてインストールしてみました (=^_^=;) 32ビット版で約2.5GBあります ([email protected][email protected]=) 当然のこととして、インストールはダウンロードしたファイルを DVD に焼いて行なうことに。WindowsXP は CD なのにねぇ…
作った DVD から、新規にインストールすることもできるみたいですが、やまねこは WindowsXP からのアップグレードを選択してみました。まず最初につまづいたのは、「Neroが入っているとダメ!」という趣旨のエラーが出ました。アンインストールしてからでないと先に進めず、まずアウト (=。_゜=☆\ バキバキ
しょうがない、アンインストールしてから再開してしばらくすると、今度は「ATI のドライバは互換性がないことが分かってるけど、それでも続けるん?」みたいなことを言ってきます (=’_’=) これはとりあえず続行を選べたので強行突破 o(=^゜=)○☆バキッ! あとはスムーズ(?)に作業は進行していきますが、途中何回か再起動しながら一時間以上かかりますね… 新規インストールなら早いのかなぁ…
問題はインストール後でして… (=T_T=) やまねこが使っているアプリケーションって、そんなに多くはないと思うのですが、メジャーなところだと Word2000 と Excel2000 はエラーが出て使えず、ホームページを作るのに使っている ezHTML というエディタは 「ファイルへのアクセスは拒否されました」 とダイアログが出て、起動はするもののファイルが開けずアウト… ヽ(=。_゜=)ノ んばば んばんば (爆) う〜ん、いくら何でもこの辺が使えないと、ハナシにならないんですよねぇ… (=>_<=) …そんなワケで、せっかく時間をかけてインストールしてみた WindowsVista RC1 ですが、直ちに WindowsXP のCDからブートさせて、Cドライブをフォーマット → クリーンインストール になってしまったのでした。 恐ろしいのは、WindowsVista がインストールされたパソコンの発売後。UIがXPと全然変わってしまっているので、サポートが大変なことになりそう… クワバラクワバラ… banner_04.gif ←励みになりますので1クリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました