DICOMの画像が印刷されない

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

これまで問題なかったのに、少し前からDICOMの画像が印刷されなくなってしまった、という相談がクライアントのドクターからありました。てっきり医療用の専用ソフトの名前かと思っていたら、CT、MRIなどの医用画像のファイル規格として、DICOM(Digital Imaging and COmmunications in Medicine)というのが存在するのだそうです

なのでググってみたら、いろいろなビューアがあるんですね(例えばこちらはフィリップス

実際に伺って試したところ、他のすべての印刷は問題ない(Microsoft Edge, Google Chrome, Microsoft WORDなどなど)にもかかわらず、そのソフト(MRIの画像と一緒にCDに収録されてきている)ではプレビューでは画像が表示されているものの、実際に印刷すると画像が抜けてしまっている状態…🤨 なんだろう…

プリンタドライバの入れ直しとかしてもダメだったので、いったん帰ってきて調べてみました

ヒヤリングした日付からすると、コレに該当しそう…

Microsoft、印刷の不具合に対処したパッチを緊急リリース/まずはWindows 10向け。Windows 7/8.1などの旧バージョン向けは後日提供
 米Microsoftは3月18日(現地時間、以下同)、Windowsの印刷機能で発生している不具合を修正する更新プログラムを定例外でリリースした。現在、“Windows Update”や“Microsoft Update カタログ”から入手可能だ。

具体的には、ドキュメントに含まれるグラフィックス要素が欠けたり、黒塗りになったり、テキストの位置やスタイルが正常に印刷されなかったり、白紙のページが印刷されるといったケースが確認されているようだ。

…だとすれば、どんなに頑張っても直せなかったワケだ…😑

ムラテックにもお知らせが出てました

Windows10/8.1にてアップデート後に画像を印刷すると一部欠落・白抜けする(3/26更新) | ムラテック ヘルプセンター

…で、ドクターのPCにリモートで接続して、更新プログラムを走らせたところ…

無事に画像が印刷されるように🎉✨

…ということで、同じ症状の場合には、

  • Windows 10 バージョン 2004 または 20H2 : KB5001649
  • Windows 10 バージョン 1909 : KB5001648

を走らせると幸せになれるかもしれません

コメント

タイトルとURLをコピーしました