学園での半年目はイベントの大行進!!

October 1999 Edition
10月10日体育祭が行なわれました。 前日からテント張り、旗立てなど準備をします。まさに村祭りのような雰囲気です。 (注:上野村では小・中学校の体育祭が村全体のイベントとして行なわれます) 学園には園生の保護者の方々が集まって弁当の準備。 子供たちは親が来ているためか、普段より元気がいいような…。(^^ゞ

明けて体育祭当日、4つのチームに分かれ、いろいろな競技で活躍しました。 (注:ここ群馬では、上毛三山と呼ばれる山の名前をチーム名に用い、 それぞれを〜団と呼ぶのが一般的です。 ちなみに上毛三山とは、赤城山【あかぎ】・榛名山【はるな】・妙義山【みょうぎ】ですが、 団の呼称として、浅間山【あさま】も用いることが多いようです) 今年の体育祭は、浅間団が小・中制覇を果たしました。 園生の6人を擁するだけに当然の結果… かな? (*^o^*)

保護者の皆さまにも、たが回しリレー、パン食いラケットリレー、綱引きと大活躍していただきました。 そして「みんなでジャンプ」。昨年は50回を超えたので、 記録更新に意気込んでいましたが… 結果は4回と不本意なものとなってしまいました。残念… (-"-;)

この日は学園では見ることのできない、園生たちが友達とわいわい楽しんでいる様子を見ることができました。

みんなお疲れさま \(^o^)/
こっち、こっち〜っ!!
こっち、こっち〜っ!!

山の彼方の空遠く…
山の彼方の空遠く…
10月17日、今日は笠丸山登山の日です。 笠丸山は4月に登山する予定が雨のために7月へ延期され、その7月も雨にたたられ、 三度目の正直で今回やっと実現しました。

当日は6時半に起床して、いつもよりたっぷり、そしてゆっくりと朝食をとり、予定より30分遅れで出発。 笠丸山は登り口からしばらく急坂が続くのですが、子供たちは疲れるどころか歌まで歌い出す始末…。(-_-;  八ヶ岳登山を経験した子供たちの成長の跡を感じます。 1時間弱で登り切り、休憩をとりました。景色に見とれる子、おやつの交換をする子、話に夢中になる子…。 休憩の仕方にもいろいろありますな。(^^;

30分ほどして下山開始。下りでは、低学年の子供たちが滑る斜面に手こずりつつも全員無事に下山。 みんな充実したいい顔をしています。今日はこれからもお楽しみがあるのです…。


笠丸山を下山してすぐ、体験学習館へ移動しました。これからお昼に食べるソバを打つんです。 まず最初に、体験館の担当の方が要領を説明してくださいました。 その後、当番活動のグループに分かれて、いよいよ“ソバ打ち体験”です。 みんな慣れない手つきながらも、一生懸命ソバ粉をこねます。 そして、こねあがったグループから順に切って茹で、ざるに盛ってお待ちかねの試食です。o(^-^)o

感想は… 『かたかった』『もう少し茹でればよかった』という意見もありましたが、 「またやりたい?」との問いには、ほぼ全員が『うん!!』と返事。 とても楽しい休日でした。

おいしいソバを打つコツはね…
おいしいソバを打つコツはね…

BACK