〜 一年の1/3が過ぎていきました 〜
7・8月合併号

Summer 1999 Edition
月26日、天気(晴)
先月号でも紹介しましたが、途中で火が消えてしまうという事件が発生し、 出来上がりが心配されていましたが、まずまずの炭が完成しました。

そしてこの炭を使ってバーベキューです。今回のバーベキューには、 『いこいの里』(上野村の高齢者集合住宅)のお年寄りも招待しました。 バーベキューの主役(!)のイノブタの肉と野菜は、 林業事務所で用意してくださいました。 釣り堀から届いたニジマスに竹串を刺したり、豚汁を作ったり… それぞれの係に分かれて調理を進めます。

お昼近くに、飯出園長が『いこいの里』からお年寄りをお連れしました。 子供たちがバーベキュー会場まで手を引いてご案内です。(*^o^*)  幸い好天にも恵まれ、終始にぎやかな雰囲気の中で行なわれました。

林業事務所で大量の肉や野菜をご用意くださったのですが、 食べ盛りの園生たちでも食べきれず、夕食などにも利用させていただきました。(^^;

おばあちゃんのお着き〜っ
おばあちゃんたち登場!!

最高の食材を提供してくださった皆様
イノブタ肉・野菜:林業事務所より
(図中の
ニジマス:鱒池(ますいけ)
(図中の南牧村方面へ約10分)

周辺地図 PartU
かじかの里学園周辺図 その2

凧 月には群馬の森見学にも行きました。
本当は笠丸山に登る予定でしたが、その前の数日間、雨が降り続いていたため、 急きょ変更になったのです。…それもなぜかタオル持参で…。(^^;

群馬の森に到着すると、早速お昼。いつもと違う献立にみんな大喜び!!  食事を終えると、近代美術館と歴史博物館を見学しました。 美術館でも博物館でも、興味のある子とない子との差が激しかったのですが、 たまには高尚な娯楽も良いものですよね。(^^ゞ  企画展の一つで行なわれていたミニ凧づくりを楽しんだ子供たちもいました。

ところで持参したタオルですが、帰り道に“スーパー千湯”というお風呂に寄るためでした。 広々としたお風呂に浸かって、みんなくつろげたことでしょう。

大きなお風呂

BACK