Nov.2011 Edition.

11月16日 事前合宿
 今日は第一回目の三泊四日事前合宿の日です。かじかの里学園の未来を伴う?四名がいらっしゃいました。学園ではどのように生活しているのか?ご飯は誰が作るのか?洗濯はどうするのか?と体験したことのない集団生活をするということに、期待と不安を持って望みました。  まずはレザークラフトにて自分の作品作りです。みな初めてで力加減が難しそうでしたが、「一つのことに集中する」ということで無事作品ができあがりました。
11月16日 事前合宿1
 二日目からいよいよ本格的に学園生活の始まりです。朝は6時に起きて、各場所の掃除です。おそらく体験生は朝から掃除をしたことがないでしょう。学園生が、ひとつひとつ丁寧に指導し、こなしてくれました。朝食も自分たちで作るのでスピーディーに。  食事後はすぐさま学校に行く支度をして、いざしゅっぱつ!体験生を交えた新しい一日が始まりました。
11月16日 事前合宿2
 上野村小学校でも新しい学校生活が始まり、新しい先生・友達・環境と、新しい事ずくめです。
11月16日 事前合宿3
夕食は体験生だけでカレー作りに挑戦です。普段から料理経験あるのかな?といった具合で始まりなかなか目の離せない状況もありましたが、おいしいカレーに仕上がりました。
11月16日 事前合宿4
最終日は各班に分かれて、外炊飯・神流川餅・神流川鍋の調理に取りかかりました。
11月16日 事前合宿5
11月16日 事前合宿6 あいにくの雨でしたが、そんなこんなであっというまに四日間が過ぎてしましました。親元を離れての生活、集団行動での達成感と不安。体験生にはどう感じ取れたのでしょうか。両親のありがたみ、集団生活での規律等々少なくとも体験して学園の「自分のことは自分でする」という雰囲気は感じ取れたと思います。皆さん是非学園においでませ!!

11月23日 太鼓コンクール
 今日は太鼓の本番日です。5月より練習に取りかかり、練習時間を作りコツコツ励んできました。太鼓初体験10人という逆境からはじまり、練習に練習を重ねふるさと祭での手応え、学園生みんなで協力し合い、毎週そして毎日練習を重ねてきました。  そして遂にやってきた、『甘楽町文化会館』。多くの猛者たちが集まり、会場は熱気に包まれています。それにおじけまいと 本番前にリハーサルと衣装やフォームの確認。最後まで全力を出し切れるよう入念にチェック!
11月23日 太鼓コンクール@
いざ、本番が始まれば、自分との戦いでもあり、みんなとの共闘でもあります。いままで積み上げてきた成果を存分に発揮し、全力で叩いていこう!!
11月23日 太鼓コンクールA
入賞には届きませんでしたが、それ以上に得た物は有ると思います。仲間との連携・時間の共有・来年の課題、フォーメーション等々。来年はさらにステップアップだ!!
11月23日 太鼓コンクールB