January 2004 Edition.

掲載している文章は、実際に学園の子供たちが書いたものを、そのまま活字に起こしたものです。


ど ん ど ん 焼 き の 巻



 どんどんやきがありました。どんどんやきの竹を組み立てたやつが、よそうよりも小さかったです。火をつけたときは、あんまりもえていなかったけど、あとのころになったらつよくなりました。でもまた弱くなってきました。そこでまゆだまをやきました。…らい年もまたやりたいです(TN)

 1月15日にどんどん焼きをしました。指導員がだんごを作ってくれました。…村の人たちがみかんや、おかしをくれました。火がおちついてだんごを焼きました。そしてみんなとこうかんしました。そして最後にスルメを焼きました。そして枝をもやしました。とってもおもしろかったです。(RT)

カ ル タ 大 会 の 巻

 ぼくはカルタ大会を初めてやって楽しかったです。2勝2敗でした。でも初めてにしては自分なりにがんばったと思いました。大会の日の前から「もうちょっと練習すればよかった」って今はすごいくやしい気持ちです。でも、もし来年いたらカルタ大会中学生の部で出て県大会までいくのが目標です。その夢がかなったらうれしいです(HG)


ニワトリ、ありがとう!の巻



 いままでえさや水をあげていた、にわとり2羽をさばきました。私は、1羽をさばいていた時、もう1羽をだいていました。…とても、かわいそうだったけど2羽とも、おいしく食べさせてもらいました。ごちそうさまでした。

 1/12(月)に、にわとりの解体をやりました。今まで育ててきたにわとりが解体されてしまうのは、少し残念なところもあったけれど、実際に解体され始めると、そんなことを考えるひまもなくあっという間に解体が終わってしまいました。多分、もう見ることができないと思いますが、とてもいい体験になりました。にわとりをぎせいにして命の大切さが分かったのでよかったです(N)

 1月12日ににわとりとおわかれしました。なぜかというとにわとりたまごをうまなくなったからです。…にわとりにはあえないけど、いいけいけんをしました。にわとりさんありがとう(Y)

イネさん、お疲れさまでした!の巻

 12月をもちまして、黒澤イネ園長が退職いたしました。長い間とても良く学園を引っ張って支えてくれました。子供達からは、イネさんイネさんと何時も声をかけられ、とても温かい気持ちにさせられる学園にして頂きました。これからも、学園を見守りつづけて下さい。ありがとうございました。
 後任に、園長・川崎孝行、副園長・村上和嗣が就任致しました。今後も、何卒,格別のご支援,ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


BACK