Sep. 2002 Edition.
9月15日(敬老の日)に、前橋市の群馬県庁広場で山村フェアが行われました。 学園の代表として2名の園生が県知事および上野村長と共にテープ(縄)カットを行い、参加者からたくさんの拍手をいただきました。 その後は木工製品の展示を見学したり、買い物を楽しんだりして思い思いの休日を楽しんだのでした。
9月に入って初めての3連休で、その真ん中の敬老の日!! 水上や南牧村などの特産品が安く売っていました。ジャムやハーブ、うどん、そば、リンゴ、ナシ、まな板までたくさん売っていました。 久しぶりに県知事に会いました。「こんな人だったっけ?」とも思いました。 学園生は有名だなぁ、GTV(群馬テレビ)でも出るし、すごいなぁ、上野村のおかげだなぁと、すっごく実感しました。(ひろゆき)

9月21〜22日に、上野中学校の裏の河原で『お月見キャンプ』を行いました。 21日はキレイな中秋の名月が見られた絶好の夜。神流川のせせらぎの響きに耳を傾けながら、みんな何を想ったでしょうか?
お月見キャンプでは、いろんなことをやった。 川で泳いだりバーベキューをやったり、キャンプファイヤーもやった。 その中で一番良かったのはドラム缶風呂だった。 あたたかく気持ちが良かった。 最初は月が見えなかった。でも後になるにつれ月がキレイに出てきた。 月の光はすごく明るかった。またキャンプをやりたい。でもきもだめしはいやだ(じゅんう)
学園に来て初めてのキャンプだったので、みんなの働く姿がとってもかっこよく見えました。 例えば火をつける時、4年目の学園生たちは10分でつけられました。夜は焼肉を食べてから、マシュマロとお月見団子も食べてとてもおいしかったです。 それに私はドラム缶風呂に入りました。意外に気持ちよくて月が見えて最高でした。(みゆき)
みんなの気持ちを一つにするゲーム、ロープサークルをしました。全員の心と力のバランスを整えないと、きれいな円を保てません。 最後は目をつむったままでも円を崩すことなく、そして声で合図せずとも、みんなで座ったり立ったりできました。
夏でも冷たい神流川。今回は9月も中旬を過ぎたというのに、幾匹かの河童が思い切って川へ飛び込んでゆきました。 若いっ!! でも河童たちの表情から、清流の水温が伺い知れるような気がするのは私だけではないでしょう (*^o^*) 風邪ひかなくって良かったね。ホッ…

BACK