第11期 ★さぁ、出発の時だっ★

Kajika topics on Apr.2002
11期生は14名での出発となりました。 継続生7名、新園生7名と、ちょうど半々の構成です。 4月7日の入園式は幸い天気にも恵まれ、新年度の門出を祝うことができました。

今年度もみんなで協力し合って素晴らしい学園生活を築いていこうね! (^^v

14日に学園の畑にジャガイモを植え付けました。

ここでジャガイモについての疑問が噴出! 『ジャガイモって根っこ?茎?』 『種イモより上に?下にできるの?』 『どんな花が咲くの?』などなど…

学園の素晴らしいところは、ここで大人が答えて終わってしまうのではなく、子供たちが自分の目で確かめ、自分で答えを発見できることにあります。 収穫を心待ちにしながら、疑問が解決されるのを待ちましょう。

★食器づくりの巻★ 14日のジャガイモ植え終了後、まず箸つくりを行ないました。 めいめいに竹とナイフを手に取り、新園生も何とか自分たちの箸を仕上げることができました。 継続生はサスガに慣れた手つきですいすいとナイフを扱っていました。

そして20日は、今年度最初の陶芸教室を開催し、自分たちの使うご飯茶碗を作りました。 収納の効率性を考慮して、今回は内側の曲線を滑らかにするためのヘラ状の型を初めて使うことにしました。 その成果もあってか、今までよりも茶碗として認識できるものばかりができあがって一安心でした。

いろいろな感性や集中力を養うものとして、モノづくりは大変有意義と思われます。これからもドンドン行なっていきたいと計画しています。
★笠丸山登山の巻★ 28日、さわやかな天候のもと、笠丸山登山を行ないました。 登りの傾斜が急で、音をあげる子もいるのではないかと思っていたのですが、意外にもみんなよく頑張り、 最後尾の班も12時半頃には頂上で各自の握ったオニギリを頬ばることができました。

残念ながら今年は急に気温が上がったため、山頂のヤシオツツジの花が終わりかけていましたが、 新緑を楽しむという点では◎だったかもしれません。 みんなケガもなく登山を楽しむことができて、ホントによかったです。

BACK