あ゛暑い〜っ 今年は特に…
SUMMER 2001 Edition

月6〜8日にかけて、第5回交流体験が行なわれました。 今回はなんと14名もの村の友達が学園へ遊びに来てくれて、園生と一緒に「かじかの里リズム」を体験しました。

他にもテントで寝たことや、スペシャル「暗闇かくれんぼ」、ジャガイモ掘りなど、みんな一緒になって学園での数日を楽しんでいってくれました。 朝早くからハイテンションだった村の子供たちに、園生の方が多少圧倒され気味だったような気も…

ではここで、参加してくれた子供たちの感想を紹介しましょう。

「いろいろなことをやさしくおしえてくれてありがとうございました!また、行けたら行きたいと思います」(さくら)

「学園生は、いろいろなことを自分でやっちゃってすごいなぁと思いました。だから来年も行きたいです」(純平)

「テントでねたり、くらやみかくれんぼをしたりして、すごく楽しい2泊3日でした」(孝吉)

月14日に、一学期中に誕生日を迎えた6名のお祝いの誕生会を行ないました。
お祝い… というよりも『楽しんだ者勝ち!』の要素が強いこの会ですが、今期は「人を笑わそう」とか「人を楽しまそう」という盛り上げ宴会部長系よりも、 シニカルな評論家系が多いようで…
ん〜、次回に期待しましょう!!


月15日に、酷暑を避けて太陽が高く昇る前にイモ掘り開始! わずかな涼しい時間帯をねらって、みんなホントによく頑張りました。

土をほぐす人・イモを掘る人・運ぶ人・遊ぶ人(!)、それぞれ分担して手際よく作業が進みました。

ダンボール約13箱分の大収穫でした!!



大収穫だったジャガイモ

BACK