若葉の風薫る季節です
May 2001 Edition

小倉さんの指導のもと機織りに挑戦!!
ールデンウィークに一時帰省しなかった子供たちが、 学園の坂を下りたところにある『旧黒沢家住宅』で機織り(はたおり)に挑戦しました。

『旧黒沢家住宅』とは、上野村が徳川江戸幕府の天領下だった18世紀頃の二階建ての大庄屋です。 現在二階で上野村の民俗資料展示が行なわれており、製糸や紙漉きなどの用具類、古文書等を見学することができます。

機織りにチャレンジした園生の感想をどうぞ σ(^^)

「はた織りは小倉さん(数年前まで園長さんでした)に教えてもらいました。 思っていたより簡単だったけど、編み目の大きさをそろえるのは難しかったです。 でもカワイイのが作れて良かったと思いました」(靖奈)

月13日(日)、今年も神流川清掃を実施しました。 毎年“どうして?”と思うほどたくさんのゴミが回収されます。 空き缶・金属製のパイプの類・タバコの吸い殻などなど… (-"-;)

今年も子供たちが持ちきれないくらいのゴミの山になりました。 年々マナーが低下していくのを目の当たりにすると悲しくなりますね…。

月20日(日)にウォークラリーが行なわれました。 学園から“まほーばの森”を経由して“ヴィラせせらぎ”までの長丁場を全員が歩ききりました。 車で通り過ぎてしまうと気づかない景色、村の方々とのふれ合い、季節の移り変わりなどを肌で感じられたのではないでしょうか?

自分の足で歩いてみると、上野村に残されている雰囲気・たたずまい・素朴さが伝わってきます。 かく言う私(WebMaster)も、時々車を停めて旧道(部落側の道)をテクテクすることがあります。 ほかの地域では既に失われてしまった日本の風景の中に身を置いていると“よくぞ日本人に生まれけり”な〜んて思ったりして… (^^ゞ

村にお越しの際には、バイパスを駆け抜けるだけでなく、ゆったりと旧道を通ってみてはいかがでしょうか?

BACK