春は、もぅすぐそこまで

Feb.2001 Edition
月4,18,25日には修園作品の第2弾目となる手型づくりをグループに分けて行ないました。 30cm四方の型に粘土を広げ、ぐいっと手を押しつけていきます。 そして、その横にはそれぞれ言葉を刻み込みました。そのいくつかをここでご紹介しましょう。

“夢をあきらめるな。あきらめたら人生はその場で終わる”
“ここで成長した右手”
“この二年間はボクにとって宝物になった…”
うん、まぁ上出来だろう…


よっしゃ、いくぞぉ〜っ!!

お〜いっ、こっちだよぉ〜 \(^o^)/
月10〜11日、みんな楽しみにしていたスキー教室が、 快晴の菅平(すがだいら)高原で行なわれました。 到着するやいなや『ゲレンデが僕らを呼んでいる!!』と言わんばかりにソワソワ、ワクワク…。 短いスクールの後、各自が自由に − 時に優雅に、時に勇ましく、時に危なっかしく!! − 滑りました。(^^v

2日目も快晴!! 朝からお昼過ぎまで広〜い菅平を思う存分滑りました。 ちょっぴり危険な目にあった子もいたようですが、みんな無事に帰って来れてよかったよかった。(*^o^*)

月4日、山里文化祭のプレイベントでの講演のため上野村に来られた小寺・群馬県知事が、 学園まで足を運んでくださいました。お付きの人の多さ&高級車に驚く子供たち (^^ゞ

記念撮影では4台もカメラを向けられて、ちょっと緊張気味でしたが、しっかり(ちゃっかり?)知事の名刺をいただいた子もいました。 でもその緊張も、知事を見送った1分後にはすっかり解けていたのでした。\(^o^)/チャンチャン
小寺・群馬県知事来訪のヒトコマ

BACK