暖冬の前評判はどこへ…??

Jan.2001 Edition
燃えさかる炎に踊るスルメ ゞ(^o^ゝ)

戦利品をゲットした喜び (。_゜☆\
月15日に毎年恒例の“どんど焼き”が行なわれました。 学園で“まゆ玉”(どんど焼きの火であぶって食べるお団子)を作り、それをスルメと一緒に枝に刺して河原へ。 寒さで凍えそうな夜でしたが、音を立てて燃え上がる炎で心も体も温まりました。 焼けた“まゆ玉”を交換したり、地域の方からミカンをいただいたりして、冬の夜のひとときをにぎやかに過ごしました。

月20〜21日、上野村にまとまった雪が降りました。 そのため計画されていたスケート教室は中止… (T_T  『え〜行きたいよぉ〜っ』『なんで行けないの〜っ』と多くの子供たちが騒ぎ始める場面もありましたが、 道中の安全面に配慮して中止は中止。(;´д`)

結局朝から雪かきをすることになりましたが、午前中はうっぷん晴らしのためか、雪遊びに熱中。 畑の斜面を利用した雪のすべり台が大好評で、勢いよく滑り降りれば気分爽快!! (*^o^*)

昼食も外へ食べに出かけたりして、みんな大満足。 スケート教室に行けなかった不満を解消することができました ┐(´-`)┌ やれやれ
悔しいからカマクラ作っちゃる (-"-;)

うっひょ〜っ \(^o^)/

このパーツはここかな? (・_・)

“こんなの朝飯前”と得意げな面々
月27日(土)、群馬県地方は大雪に見舞われました (WebMasterの住む安中市でさえも30cm以上降りました)。 1月は見事に毎週末が雪…。子供たちもいい加減うんざりしてきたようです。

この週末は9期生の修園製作【各部屋の本棚とみんなの手形】のために用いられました。 雪が降り続ける外の景色とは対照的に、部屋の中では熱く本棚作りが行なわれましたが、 途中で雪かきを2回行なったにも関わらず、様々な道具を使いこなして、なんと一日ですべて完成させることができました。

快晴になった翌28日(日)、子供たちは朝食後すぐに飛び出して、雪の中に埋もれてみたり、本格的な雪合戦をしたり…。 何だかんだ言っても、やっぱり子供たちは雪が好きみたいですね。(^^;

BACK