20世紀最後の一ヶ月!! 21世紀に向けて…  Dec.2000 Edition
うーん、この問題は難しい…

12月9日、うえのむらウォークラリーの日。 今年は行事といえば 雨… だったのですが、 今回なんと晴れ に恵まれました。それはなぜかって? 実は予備日を設けていたからなんです。そういうときに限って晴れるんだから…なんて言うグチが聞こえてきそう。

今回のウォークラリーは、企画から当日の運営まで、ほぼ6人の企画委員を中心に行われました。 学園から“まほーばの森”までの、約10km(なかなか歩きごたえのある距離…)の道のりを、 途中いろいろなところに隠されている問題(全部でなんと30問!)をときながら、時には頭を使い、 時には勘を働かせて、みんなで歩きました。しっかり歩いた後みんなで食べた、お昼のおにぎりのおいしいこと!!

夕方にはいきいきセンターで疲れをいやし、楽しかった一日が終わりました。


のところあちらこちらで、『今世紀最後の○○』とか言われていますよね。 そこで学園でも、みんなで『グッドバイ20世紀』、そして『思い描く21世紀』をそれぞれ考えてみました。

グッドバイ20世紀
 「最悪だったテストよ、サヨウナラ」
 「不景気と、戦争を20世紀においていきたい」
思い描く21世紀
 「とても楽しくなればいいな」
 「パソコンのキーボードを見ないで打ちたい!」
 「ドラエもんが出現する」

などなど…身近なことから、世の中のことまで、たくさんの意見がありました。
みんなで元気に21世紀を迎えましょう!!

今年も一年、みんな元気で頑張りました!!

と言えば、やっぱりかるた!! 学園でも8期生が修園制作でオリジナルかるたを作りました。 学園での生活のさまざまな事柄を、絵にしたり、文にしたり…。いくつか見てみましょう。

  蛍舞う 清き流れの 神流川
  味噌は やっぱり 十石味噌
  ラベンダー ほのかににおう いい香り
  優しさ学ぶ 共同生活
  もう一度 夢をかなえて 帰ろうよ
  変心だ 修園式の 学園生

などなど、一人一人が様々な思いを持って学園での生活を楽しんでいるようです。


BACK