夏休みも終わり、いよいよ2学期です

Sep 2000 Edition
たくさんの収穫物(?)
月10日 快晴!5月に続き、2度目の神流川の清掃がありました。
天気にも恵まれ、川の水があまり冷たくなかったので、子どもたちは清掃を二の次にして、川遊びを楽しんでいました。ゴミ袋を浮き輪かわりにしたり、ゴミがある場所を泳いで通り過ぎてしまったり…。それでも、夏の間たくさんの人が川辺を利用した後だったこともあり、残念なことに、ゴミもたくさん集まりました。『思い出とゴミは一緒に持ち帰ろう!』 とあれほど言われているのに…。しかし、気持ちよく作業ができたので、子どもたちは大満足!。作業終了後も、川遊びは続きました。

子どもたちからゴミを捨てた人に一言!!
「川にゴミを捨てないで!」
「自分が川だったら…と考えてみて

月17日。年に一度の一日里親の日でした。10件のおうち またはお店が協力してくださり、子どもたちを一日預かって交流をもってくださいました。朝出発したときは緊張気味だった子どもたちも、里親の方たちに迎えられ、仕事を任されていくうちにだんだんいつもの調子が戻ってきました。いつになく真剣な表情で仕事に取り組み、でも休憩の時には、里親の方やお客さんと話したり、オリンピックのTV中継をみて盛り上がったリと、なごやかな雰囲気を楽しんだようです。お忙しい中、学園の子どもたちのために、貴重な体験の場を与えてくださった里親の方々に、心からお礼を申し上げます。
なんだか家族みたい…


双子池の湖畔でお昼
学期最初のビックイベント、八ヶ岳登山。一日目は、雨男雨女はだれだー!! と叫びたくなるような雨でした。しかし、子どもたちはそれほど気にせず、みんな元気よく出発!。
今回行動班を、体力に自信のある ”うさぎ班” と、のんびり行きたい ”かめ班” のふたつに分けました。
みんなそれぞれ自分のペースで歩き、午後3:30にヒュッテに到着。夕食後、疲れを知らないうさぎとかめは、少しはしゃぎすぎました…。
2日目はまずまずの天気。午前8:00に出発して横岳山頂、亀甲池、双子池をまわりつつ、午後2:30みな無事に下山。その後温泉で疲れた体をゆっくりほぐして、帰ってきました。

みんなの感想を聞いてみましょう…
  「けが人もなくて、みんなで歩き通せてよかった」
  「自分のペースで歩けた」
  「他の登山者に、きちんとあいさつができた」
  「前の人たちが落としたゴミを拾えた」
  「みんなで励まし合いながら登れた」

 
などなど、みんなとても良い経験ができたようです。
中にはこんな感想も…
  「ちょっとふざけすぎた」
  「時間に遅れた」
  「つまらないことでケンカした」

                      …ちょっと反省
きをつけてね… 

BACK