山村留学~小学生・中学生の皆さん!大自然の懐、上野村で山村留学しませんか?教育委員会の主催する公的なプログラムです

山村留学 | かじかの里学園 | トップイメージ

修園生タイトル
13期登山2期~5期生、職業:会社員】
学園での集団生活を通して協調性が身に付いたと思う。当時は協調性が云々などと言う事は全く考えてなかったが、社会に出てみてふとした瞬間にカジカでの集団生活は非常に大きな経験だったのだな、と感じる。最近は世の中には色々な考えを持った人がいることを改めて認識する事ができるようになり、そういった人たちを排除するのではなく認められるようになった。カジカでの集団生活をして、いろいろな人と出会った経験が上記の認識に大きく影響していると思う。また、幼少期に様々な他者に出会えた、そして深くつながりあえた事は私の人生にとって大きな財産だと思っている。

3期生、職業:外資系IT企業事務】
学園での一番の想い出は、休日に釣りに行ったり部活に励んだり山菜取りにいったりした日々の何気ない日常の瞬間です。また、学園に行って良かったこととして都会で家族と住んでいたら出来ない経験が出来た事、何年経っても集まって話せる人との絆を得たことだと思っています。

14期川遊び5~11期生、職業:電気工事の仕事】
6年弱過ごした中での園生、指導員、村民とのふれあいが学園での一番の想い出です。多くの友達を上野村に作れました。また、協調性が持てたり他者を思いやることが出来るようにもなりました。

7~8期生、職業:高等学校教員】
学園での一番の想い出は同じ釜の飯を食ったこと!2年間在籍させていただいたが、上野村などの中山間地の現状を見聞きしたことで中山間地に興味を持ち、興味を持っていた農業の勉強と併せて高校教員を選択するきっかけになりました。

7期生、大学院生】
共同生活の楽しさと難しさを体験した日々でした。でもそこで生涯の友を得る事が出来たのは大きな財産です。地元に帰り勉強に忙殺される中、仲間と自然が恋しくなります。

OB会カヌー7期生、職業:介護士】
学園での一番の想い出はひなたぼっこをたくさんしたことです。やれることは全部やった学園生活。友人や引き出しが増えました。良い影響を受けたなと思います。

11~14期生、現在大学でデザインを勉強中】
卒園後、改めて上野村のよさを感じています。在園中はたくさんの人と交流が持ててよかったし、自然のよさも知ることができました!

14期生、中学生】
一番の想い出は八ヶ岳を登りきった事です!また学園での生活から責任感が強くなったと感じています。卒園後、地元に戻った時は少し寂しかったけど学園生になれたことを誇りに思います。学園に行ったおかげでいろいろな人とふれあい、こうして今もOBとして仲間と活動できる事がとても楽しいです。

平成21年度同窓会